身体障害者標識(身体障害者マーク)

身体障害者マークというものがあるのをご存じでしょうか。
これは信太障害者で運転免許を取得している方が車に表示するマークになります。
実はこれは義務ではなくできるだけ身体障碍者が貼り付けることを推奨されているだけにすぎません。
マークは青い背景に白いよつばのクローバーのイラストが描かれているデザインになります。
これは身体障碍者である運転者を保護するためのマークなのです。
万が一事故があった時にこのマークが張り付けられていれば自力で脱出できないことが分かります。救急隊員が来た時にはすぐに配慮してもらえるのです。
そして周囲の人に体が不自由であることをアピールであるため喧嘩などのトラブルを避けることもできるのです。
一番の効力を発揮するのは駐車場で停める時になります。身体障碍者用の駐車スペースは便利なところにあり、楽に乗り降りができるようになっていますが、このマークをつけている方なら駐車することができます。
身体障碍者用の駐車スペースは実は同乗者が身体障碍者である場合も使うことができますが、マークがあれば他のお客とのトラブルを防ぐこともできます。
付けることが義務でないにしろ付けているほうがメリットがあるので極力付けてください。

コメントは受け付けていません。